大きな屋根の再生古民家

大きな屋根の再生古民家 omoや545

豊かな土壌に恵まれた岡山市郊外の里山集落・御津五城地区。
「omoや545」は、この地域の高台に佇む、大きな屋根の再生古民家です。

築150年以上(推定・江戸時代後期〜)の庄屋屋敷母屋を再生させたこの施設は、

・アレルゲンフリー専用菓子工房
・ショップスペース
・イートインスペース
・2F貸し切り宿泊スペース
・プライベートガーデン

などを併設しています。

田舎の実家に顔を出すように、
のんびり気負わない気持ちで、立ち寄ってもらえる場所になりたい。

皆様にとってのくつろげる空間を目指して、
545番地に建つみんなの母屋=「omoや545」と名づけました。

 のどかな里山・御津五城の魅力いっぱいの「食旅遊のヨリドコロ」になれるよう、心を込めてお出迎えします。

食旅遊のヨリドコロとは?